ad

2013年12月15日

テラリアをアンドロイドで遊ぼう!!




PCやPlayStation3最近ではPlayStationVitaなどに移植されているテラリアがandroidにも移植されていた。早速購入して遊んでみたので日本からの購入方法と軽いレビューを行おうと思います。

テラリアとは
テラリアとは簡単に言ってしまえばマインクラフトを2Dにして、冒険要素などを大幅に追加した感じです。
2Dの世界は全てがブロックでできていて、それらのブロックやアイテムを冒険して集め、アイテムを合成したりして新たなアイテムを手に入れるといういわゆるサンドボックスゲームです。

ちなみにPC版のトレーラームービーはこんな感じです。



Androidアプリケーションなので他のアプリと同じようにgoogle play store にてダウンロードしたいところなのですが、この投稿を書いている2013/12/15現在は日本からの購入はできないようです。

google play storeでは残念ながら購入できませんが、amazonアプリストアでは購入出来ました。
方法を簡単に書くと、

●PCにてこのサイトまたは下リンクよりアクセスしてアプリを購入します。



●android端末でamazonアプリストアをインストールする必要があるので、 ダウンロードサイト にアクセスします。
    Amazon Appsアプリをダウンロードしてインストールしてください。
    またAmazonのアカウントを持っていない方は登録を行ってください。

●Appsというアプリがインストールされたと思うので、起動してマイアプリの中にあるterrariaをインストールします。

●インストールしたアプリを起動します。

こんな感じです。

テラリアスマートフォン用のGoogle+のコミュニティーを作成しました。是非参加してください!!
https://plus.google.com/communities/101565326419734622000

terrariaを少し遊んでみた感想

まだ少ししか遊んでませんが、かなり面白いです。今遊んでいるワールドはこんな感じです。



しょぼいですが家です。


空を飛ぶことが可能になるアイテムを装備したり、

敵を倒してアイテムやコインを手に入れたり

奥がとても深いので紹介しきれませんが、サンドボックス系のゲームが大好きな人にはぜひおすすめします。

ちなみに私はandroid版があまりにも面白かったので、PC版も購入してしまいました、、、

新品価格
¥3,371から
(2013/12/15 19:01時点)

Nexus5にインストールしたアプリ一覧

Nexus5を購入して一ヶ月が経ちました。OSが4.4.0から4.4.2へとアップデートされたり、
OSを吹き飛ばしてゲームのセーブデータのバックアップを取らなかったことに落胆したり、、、、
いろいろと楽しませてくれる端末です。
で、現在メイン端末であるNexus5にインストールされているアプリを列挙してみました。
アンドロイドのバージョンは4.4.2でGoogle公式のファームウェアにroot権限を取得した状態です。



  • 2chMate
      2ちゃんねるのビュアー
  • AIDE
      AndroidにてAndroidのアプリを開発できるアプリ
  • AdAway
      広告をブロックしてくれるアプリ
  • Adobe Reader
      PDFビュアー
  • 2013年10月15日

    Nexus 7 (2013) の液晶保護シートを買いました。


    Nexus7 2013を買ったので、どの保護フィルムを買うか悩んだが、以下のものを買っってみた。

    今までebayで安物を買ってきたので、質の良さに感動した。

    AndroidでPSPをやろう!









    AndroidにてPSPのゲームを遊ぶことができるエミュレータの紹介です。




    今回紹介するエミュレータはオープンソースで開発が進んでいるエミュレータで、
    かなりの頻度でアップデートが行われ、先日のアップデートである程度遊べるようになったので、紹介します。

    最近のAndroidスマートフォンであればPSPのソフトが遊べます。

    ただし、まだ開発段階にあるので、全てのゲームが起動するわけではありません。

    インストール方法

    スマートフォンまたはブラウザにて以下のURLにアクセスしてアプリをダウンロード&インストールします。

    URL : https://play.google.com/store/apps/details?id=org.ppsspp.ppsspp



    ゲームを起動したらromファイルを選択するだけです。
    romをダウンロードするのは違法なので、romを持っていない人はテストプログラムを公式サイトからダウンロードするといいでしょう。


    公式サイト : http://www.ppsspp.org/


    PSP「プレイステーション・ポータブル」 (PSP-1000) 【メーカー生産終了】

    新品価格
    ¥17,700から
    (2013/10/15 20:35時点)

    2013年9月8日

    Pebble 購入しました。レビュー等、、、



    長かった、本当に長かった、、、、約半年待ってやっとPebbleWatchを購入しました。
    PebbleWatchとは最近話題のスマートフォンと連携する腕時計です。

    他のSonyのSmartWatchやサムスンのGalaxyGear等などと同じようにPebbleもスマートフォンならぬスマートウオッチと呼ばれています。


    PebbleSmartWatchはAndroidスマートフォンとiPhoneと接続して使うことができます。


    Pebbleについての説明は以下の動画を見てください。



    PebbleSmartWatchは資金調達サイトKickstarterにて目標の何倍もの出資資金を手に入れたことでも有名です。

    あまりにも人気があったため、当初手に入れるにはかなり時間がかかりましたが、現在はアメリカのBest Buyなどの家電量販店にて普通に買えるようです。

    日本から買うには以下のAmazonや公式サイトから買う方法があります。

    新品価格
    ¥31,500から
    (2013/9/8 16:41時点)

    スペックは以下の通りです。
    • シャープ製の114 ☓ 168ピクセル 1.26インチの白黒メモリ液晶
    • バックライト
    • 振動モーター
    • バッテリー持続時間 : 7日
    • 磁器計
    • 三軸加速度計
    • Bluetooth 2.1 と 4.0 (低消費電力)に対応
    • 5気圧防水
    • Appleのノートパソコンのような磁石でくっつく充電ケーブル
    です。振動モーターはかなり強めで、加速度計を内蔵しているので手首を振るとバックライトをONにする設定などもあります。

    以下一週間くらい使ってみてのレビューです。


    2013年7月30日

    raspberry piで動かしたwordpressは重すぎた、、、、

    先日Raspberry piという小型の教育用のパソコンを購入し、サーバー関係で色々と遊んでみました。
    その流れでWordpressというブログサービスもインストールして、そっちにブログを移転する予定でしたが、PHPの処理が追いついて無いみたいで、結局Bloggerに戻ることにしました。

    RaspberryPiは現在OwnCloud http://owncloud.org/ を入れて自宅でクラウド的な感じに使っています。例えるならDropBoxのHDDが自宅にあるバージョンです。


    RaspberryPi は安くて簡単に手に入り、OSもSDカードに焼くだけで簡単なので、サーバーの勉強のために手に入れて弄って遊ぶにはもってこいの端末だと思ってます。

    Nexus4の純正バンパーを買った。















    Nexus4のバンパーを買ってしまいました。
    思っていたよりもしっかりと本体にフィットするので、ケースをつけている感じがあまりしません。また、音量ボタンと電源ボタンのところは、バンパー自体にもボタンが付いているので、今まで使ってきたケースのようにボタン類が押しづらくなったりしないところがとても良い感じです。

    1つ残念なのは、
    個人輸入するよりも普通にamazonで買ったほうが安かったという、、、、


    新品価格
    ¥1,250から
    (2013/7/30 21:19時点)

    Android スマートフォンで提供元不明のアプリのインストールを許可する方法。

    Android スマートフォンで提供元不明のアプリのインストールを許可する方法です。Androidは.apkファイルさえあればアプリケーションをインストールすることが可能なのですが、セキュリティの都合で初期状態だとapkファイルをそのままインストールすることはできません。 apkファイルをインストールするには提供元不明のアプリのインストールを許可する必要があります。 以下許可する方法です。 なおAndroid 4.* を使って説明します。

          Andorid4.2.2のメニュー画面


    まずAndroidスマートフォンの「設定」を開いて、右の写真のようにセキュリティと言う項目を探して、タップします。

     Android4.2.2の設定画面


    次に提供元不明のアプリというチェックボタンがある項目を見つけてチェックをつけるだけです。



    以上で設定は終わりです。